トップページ > はたらクリップ [靴磨き集団・千葉スペシャル]

はたらクリップ

オフィス街のビル入口でハンチングに蝶ネクタイのスタイルで靴磨きをする千葉スペシャル。その靴磨きが評判となり、有名企業の経営者をも虜にする靴磨き集団です。一度は路上営業の規制で存続の危機を迎えたものの、顧客の後押しによって正式営業を勝ち取った逸話をもつほど。暑い日も寒い日も、路上で営業を続ける代表の千葉尊さんに、ファンを生むプロ魂について話を聞きました。

People

顧客の強い思いで、東京交通会館での正式営業が決定!

靴磨きをスタートしたきっかけを教えてください。
千葉さん:靴磨きは22年前に路上で始めました。それまでステンレスなど金属加工の仕事をしていましたが、客商売をやってみたかったんです。靴磨きの世界では新参者でしたが、成分の違う鋼材を扱ってきたから技術はある。革と金属で素材は違っても、技術をいかせばそれほど難しいことではないと思いました。やり始めて気付いたのは、従来の靴磨きが間違っているということ。それまであったのは、技術がなくてもツヤがでるようなクリームや磨き方だったんです。そこで、本当に革にいい靴磨きを追求しました。革を傷めないクリームの配合を考え、指先ではなく面で磨く独自のやり方を考案。やり続けるうちに評判になっていきました。
東京交通会館での営業はどのような経緯だったんですか?
千葉さん:都条例で、路上営業が無許可営業にあたるとなって、路上から追い出されました。東京交通会館に打診してみましたが、すぐに何とかなる状態でもありません。そんなあるとき、東京交通会館の方から正式に営業を打診されたんです。聞いたところによると、顧客の方たちが動いてくれたようなんです。今もどの方が動いてくれたのかわからないんですが、ありがたい話ですよね。今のスタイルは、再開できることになったときに東京交通会館の幹部の方が提案してくれました。ユニフォームはユナイテッドアローズ、椅子などは乃村工藝社のプロデュースです。自分じゃ考えつかない画期的なスタイルでしょ(笑)。

靴磨きは洗顔と同じ。余計なことはしない。

千葉スペシャルの靴磨きで大切にされていることを教えてください。
千葉さん:昔からある靴磨きのやり方を大切にしています。たとえば、自分の顔を洗うときに研磨剤なんて使わないし、防水スプレーをかけたりしないでしょ。余計なことをすると靴は傷むんです。私のやっている靴磨きは、革を柔らかくして保護することが中心。革が柔らかくなるクリームを使って、点ではなく面で磨くようにしています。そうすることで、自然なツヤが出て、かつ長持ちする。そんなに頻繁に来なくても水拭きしてホコリを払えばきれいになるんです。それがお客さんに喜んでもらえる理由だと思います。
昔から足しげく通っている方もいるんですか?
千葉さん:はい。もう22年通ってくれている人もいます。でも、最近は若い方も増えていますよ。就職活動とか結婚式とかそういうときが多いですね。お客さん自ら「これから面接なんです」とか教えてくれて。それがきっかけで働くようになってからも来てくれます。昔のサラリーマンからは悩みを聞くこともあったけど、今の若い人からは愚痴や悩みはあまり聞きませんね。でも、何か聞かれたら、「行き詰まったら上の人と付き合ったらいい」ということはアドバイスします。

若い人にまず伝えたいのは、技術よりも体と心づくり。

千葉スペシャルでは若い方も働かれているんですね!
千葉さん:いま、有楽町と八重洲で7人の職人がいて、そのうち2人は20代。一番若くて23歳です。募集をかけていなくても、「やりたいんです」という電話は常にあります。若い人は、先入観がないので、物覚えがいいですね。新しく入った人にまず教えるのは、体づくりや生活スタイルに関すること。まずは、塩分の取り方から教えています(笑)。そうじゃないと、靴磨きなんてできない。肌がきれいじゃないと、靴をきれいにできないというのが私の持論。私自身も海藻類を食べてシミができないように気を付けています。靴磨きの技術を教えるのは、その後です。
職人として一人前になるために、
ほかにどんなことが大切なのでしょうか?
千葉さん:靴磨きでいえば、冬を越せるかどうか。夏の暑さはガマンできても、冬の寒さが体に堪えるんです。それに加えて、気温が下がるとクリームも固まるから扱いづらくなる。そこを乗り越えられれば一人前になれる。技術は、基本的にはマンツーマンで教えて、わからないことがあれば質問してもらえばいい。まずは技術力よりも、熱い心があるかどうかが大切だと思います。
千葉さん自身の今後の目標はありますか?
千葉さん:体が元気なうちは、現場で働き続けたいと思います。まあ、ビルの入口とはいえ、路上だから中でやりたいと思うこともあるけど(笑)。続けていられるのは、仕事の楽しさというより、まだまだわからないところがあるから。どうしたらよりよく磨けるか、毎日が勉強。これがわかるようになるまでは続けていきたいですね。

ありがとうございました!

千葉スペシャル

有楽町と八重洲の2か所で靴磨きサービスを展開。ハンチングと蝶ネクタイをトレードマークに、自然なツヤを守るために心を込めて靴を磨いている。靴磨きは一律1100円(前金制)で、女性のブーツも同料金。スエード、エナメル、特殊素材は扱っていない。

[有楽町] 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1F(月~金 9:00〜19:00、土 9:30〜19:00、日祝定休)
[八重洲] 東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲1F(月~金 9:00〜19:00、土 9:30〜19:00、日祝定休)

千葉スペシャルが支持されている理由は、靴磨きを追求したこと。先入観にとらわれず、どうしたら最高のものが提供できるかを考えた結果、たくさんのファンとのストーリーが生まれました。すでにある価値観を疑って、本質を追求する姿勢は、手馴れてしまったときこそ思い出したいものです。

法人・個人事業主のお客さま向けカード

  • NTTファイナンスBizカード ゴールド
  • NTTファイナンスBizカード レギュラー
NTTファイナンスBizカードの申込・詳しい情報はこちら
最新の「はたらクリップ」を読む 過去の「はたらクリップ」を読む
PageTop