トップページ > トレスポ[進化するコインランドリー最前線]

進化するコインランドリー最前線

いま、コインランドリーが進化し、店舗数や利用者が増えているのをご存知だろうか。無機質な蛍光灯の光の下、洗濯や乾燥が終わるのを黙って過ごしていたのは昔の話。大通り沿いなど車で利用しやすい場所に出店が相次ぎ、女性が立ち寄りやすいように内装を凝り、さまざまなサービスを付加する店舗もあるという。「家庭用洗濯機が普及している日本でなぜ利用者が増えているのか?」という疑問が湧くが、答えはこうだ。共働きの家庭が増加し、週末に溜まった洗濯物をまとめ洗いする機会が増えたことで、大量の洗濯物の洗濯から乾燥までを一度にできるコインランドリーのニーズが高まっているのだ。今回はそんなコインランドリーのなかでも、充実したサービスを誇る「フレディレック・ウォッシュサロントーキョー」と、IT技術やオリジナルの洗濯方法で注目の「wash-plus」を取材した。


訪日外国人も利用するおしゃれな“ウォッシュサロン”

まず、訪れたのは目黒通り沿いにある「フレディレック・ウォッシュサロントーキョー」。
店内に入ると、壁面にはアンティーク調の壁紙があしらわれ、シャンデリアがあることに驚く。従来のコインランドリーと一線を画すのが、コーヒーの香りが広がるカフェラウンジスペース。Free Wi-Fi完備で、ノートPCで作業している男性もいる。「カフェラウンジを利用されているお客様は、洗濯中の方がほとんどですが、カフェだけ楽しみに来る方もいますね」と教えてくれたのは、プロデューサーの松延友記さん。お店のコンセプトは“ウォッシュサロン”。「ここに人々が集うことで、お客様同士のつながりやコミュニティが生まれるようになるのが狙いです」。コインランドリーは近隣住民のためのもの、と思ってしまいがちだが、利用者には訪日外国人も少なくない。中国や韓国のSNSで話題になったこともあり、情報感度の高い彼らには東京の最新トレンドのひとつとして捉えられているようだ。
もちろん、肝心のコインランドリーも充実している。大型の洗濯機が2台、乾燥機が9台、羽毛布団も洗える大型洗濯乾燥機が4台、スニーカー専用の洗濯乾燥機が1台ある。利用者の7割は女性、なかでもワーキングマザーが多いという。「週末のまとめ洗いに利用される方が多いですが、1回利用するとその仕上がりの良さがクセになるようです。待っている間にカフェラウンジで仕事をすることもできますし、今の時代、日常の暮らしをいかにクリエイトしていくかを重視する人が増えているように思います」と松延さん。今の時代の空気を反映した空間がここにはあるのだろう。

「フレディレック・ウォッシュサロントーキョー」プロデューサーの松延友記さん

フレディレック・ウォッシュサロントーキョーのサービスをチェック!

  • カフェラウンジで飲めるコーヒーは豆から厳選したオリジナルブレンド。マフィンなどの軽食も楽しめる。くつろげる空間に思わず長居してしまいそうだ。
  • 洗濯代行やクリーニングも受け付けている。洗濯代行とは、専用バッグに詰め込んだ洗濯物を、洗濯・乾燥のあと畳んで配送してくれるサービスのこと。
  • おしゃれなオリジナルの洗濯グッズが販売されている。家での洗濯ライフを楽しくおしゃれにしてくれるアイテムが揃う。
  • 年に4回、ワークショップも行われている。洗濯の基本やアイロンがけ、洋服の着こなしポイントを教えてくれるだけでなくミニライブも!

[取材先情報]
フレディレック・ウォッシュサロントーキョー
コインランドリーは24時間利用可能。洗濯代行/クリーニング/カフェラウンジ/グッズショップは9:00~21:00。
東京都目黒区中央町1-3-13
https://www.freddy-leck-sein-waschsalon.jp/


スマホアプリでランドリーサービスが便利に使いこなせる


千葉や東京、札幌に9店舗を展開している「wash-plus」。この3月から新しくスタートしたサービスがスマホアプリを利用した「スマートランドリー」。このサービスは、システム搭載型の洗濯機や乾燥機、洗濯乾燥機を利用することで、便利にコインランドリーが利用できるもの。空き状況の確認や洗濯完了お知らせ、クレジット決済などが、手元のスマホで済ませられるのだ。利用者にはマイレージのようなポイントシステムがあり、スマートメダルというポイントを獲得すれば、ドアロックモードやブラインドモードなど、より便利なサービスが利用できるようになる。
洗濯機や乾燥機の機能も優れており、洗剤ナシで汚れが落ちるスーパーアルカリイオン水でのクリーニング法を採用している。洗剤の残渣(ざんさ)がないので、赤ちゃんや肌がデリケートな人も安心できる洗濯方法だという。スーパーアルカリイオン水は店内でも販売されており、自宅の食器洗いや雑巾がけにも利用できる。現在は9店舗での展開だが、今後はフランチャイズ化を進める計画もあるため、あなたの町でも利用できるかもしれない。

スマートランドリーの使い方をチェック!
アプリを起動し、利用したい洗濯機や乾燥機のQRコードを読み取る。
洗濯機や乾燥機に表示される3桁の暗証番号を入力。
スマホで好みの洗濯コースを選ぶ。
洗濯がスタートするとき、好みでドアロックやブラインド機能をチェック。
洗濯が始まったら、残り時間や状況がスマホに表示される。
洗濯が終わったら知らせが来る。
Amazonアカウントか現金(コイン)で決済し、支払情報を確認。
ブラインドモードで下着も安心

スマートランドリーの「ブラインドモード」を利用すると、洗濯物が見えないようになる。下着を洗濯したいときもこれなら安心して、そばを離れられる。

[取材先情報]
wash-plus
猫実店、富士見店、堀江店、稲毛海岸店、成田店、鶴沢店など千葉県内に6店舗、南葛西店、中葛西店など東京都に2店舗、札幌平岸店の全9店舗を展開している。すべて24時間営業、年中無休。スマートランドリー実施店は、富士見店と稲毛海岸店で、順次スタート予定。
http://www.wash-plus.co.jp/



最新の「トレスポ」を読む 過去の「トレスポ」を読む
PageTop