トップページ > 特集 vol.54 進化する家庭用ゲーム機

進化する家庭用ゲーム機

携帯電話やスマートフォンの普及で、ゲームの楽しみ方が大きく変わった2000年代。家庭用ゲーム機の在り方も大きく変わり、それまでにない機能を持ったゲーム機も登場しました。このページでは、遊びを超えて広がっていくテレビゲームのいまについても探っていきます。

敬老の日にゲームを贈る珍現象!!

 ゲームといえば誕生日やクリスマスに子どもへプレゼントするもの、というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、敬老の日にゲーム機やゲームソフトをおじいさんやおばあさんにプレゼントするという珍しい現象を生んだのが、任天堂が2004年に発売した「ニンテンドーDS」です。同機のゲームソフトとして2005年に発売された「東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング(脳トレ)」(任天堂)は、「簡単な計算やクイズで脳の活性化を期待できる!」と大人を中心に話題を呼び、「脳トレ」という言葉が2006年の流行語大賞トップ10に入るほどの社会現象となりました。前ページで紹介したポケモンが子どもの遊びを変えたなら、脳トレは大人の健康意識を変えたといえるかも?

ゲームはもはや外でやるもの!?

 ニンテンドーDSと同じ2004年にSCEが発売した「PlayStation Portable(PSP)」も、従来のゲームの楽しみ方を変えた携帯用ゲーム機。無線LAN機能を活用することで、友人とモンスターを倒す“協力プレイ”を楽しめるハンティングアクションゲーム「モンスターハンターポータブル(モンハン)」(カプコン)が2005年に発売されると、口コミでその楽しさが広まり、2007年に発売された続編は100万本を超える大ヒットを記録。公共交通機関や街中の飲食店で、PSPを手にモンハンを楽しむプレイヤーが多く見られるようになりました。
 こうした演出は、2009年にニンテンドーDSから発売された「ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人」(スクウェア・エニックス)にも見られます。同作では通信機能を利用して、見知らぬプレイヤー同士が宝の地図を交換できる「すれちがい通信」を採用。レアな地図欲しさにゲーム機片手に街に繰り出す人が急増し、家電量販店では専用スペースがつくられるほどでした。最近でいえばスマートフォン向けゲームアプリの「Pokémon GO」に夢中になるプレイヤーが続出しましたが、リアルな世界とゲームの世界が重なり合うような光景は、これからもっと多く見られるかもしれませんね。

ゲーム機からリビングに欠かせない生活家電に

 ゲームの遊び方も変われば、ゲーム機そのものの在り方も変わったのが2000年代後半のこと。2006年に任天堂が発売した「Wii」は、従来とはひと味違うリモコン型のワイヤレスコントローラーを採用した据え置き型ゲーム機。リモコンを握りしめて実際の動きに近い感覚でスポーツゲームを楽しめたり、体重計機能を備えた周辺機器「バランスWiiボード」を利用して、ヨガや筋トレなどのフィットネスを実践できたりと、ゲーム機で楽しめる体験そのものを拡張させたといえます。
 また、Wiiに先行して発売された「PlayStation3」(SCE)は、日常生活を支えるツールにゲーム機を進化させた立役者といえる一台。DVDやBlu-rayディスクをはじめ、音楽CDの上位規格であるSACD(スーパーオーディオCD)を再生できたほか(初期モデルのみ)、インターネットブラウザの標準搭載でウェブサイトの閲覧もでき、さらに周辺機器を利用すれば地デジ放送を録画できるなど、一台でさまざまな使い方ができる“生活家電”として、ユーザーの暮らしを変えてくれたといえます。ちなみに先代のPlayStation2も、DVDプレイヤーとしても使えたことでDVD普及の牽引役となったといわれています。

早すぎたVR技術……覚えていますか、あのゲーム機

 2016年10月、PlayStation4用のヘッドマウントディスプレイ「PlayStation VR(PSVR)」が発売され、本格的なVR(バーチャルリアリティ、仮想現実)機器がいよいよ家庭用ゲーム機に登場しました。臨場感のあるゲームはもちろん、自宅にいながら映画館さながらの巨大スクリーンを見ているような体験ができるPSVRは「家庭内の映像体験としては、テレビ登場以来のイノベーション」として、いまだに品薄状態が続く人気商品です。……が、みなさんはその登場が早すぎたためか、短命に終わってしまったVRゲーム機があったことを覚えていますか?
 任天堂が1995年に発売した「バーチャルボーイ」は、現在のVR機器のようなゴーグル型の端末を覗き込むと、立体映像で表示されるゲームが楽しめるハード。当時、世界的に研究が進められていたバーチャルリアリティの世界をゲームで実現しようと、立体物を線のみで表現するワイヤーフレームで3Dの世界をシミュレートしていくことを目指していましたが、表示されるゲーム世界は単色で、端末を覗き込むプレイヤー以外はゲーム画面が見えないためにその迫力が伝わりにくかったことなどから、販売台数が伸びず、発売からわずか5カ月で販売終了となってしまいました。長時間ゴーグルを覗き込むことで目の健康に良くないと不安がる保護者もいたようですが、開発者である横井軍平氏の著書によると、目に悪いどころか良いという研究結果が出たのだとか。いずれにしても登場が早すぎたVR機器だったようですね……。

賞金総額20億円! アジア競技大会にも採用される“ゲームのスポーツ”とは?

 最後は、近年欧米や中国・韓国などのアジア圏を中心に競技人口を増やしている「eスポーツ」の話題を。eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、テレビゲームやパソコンゲームの対戦をスポーツと捉える競技のこと。シューティングゲームやシミュレーションゲームをはじめ、格闘ゲームやレース、スポーツゲームなどさまざまな種目があるんです。
 1990年代後半から欧米でプロ化が始まり、インターネットの普及でスポーツ化が加速。ほかのプロスポーツと同様にプロチームも存在し、いまでは賞金総額が20億円を超えるトーナメントも開催されています。2022年に開催されるアジア競技大会では正式種目になることも決定し、世界的な市場規模も観客数もうなぎ登り! 日本ではまだまだ認知度が低いeスポーツですが、2017年9月には国内最大規模となる賞金総額500万円をかけた大会も予定されているんです。

ギネス記録も持つトッププレイヤーは日本人!

 年収1億円を超えるプレイヤーも誕生しているeスポーツの世界で、世界的な人気を集めているのが日本初のプロゲーマーである梅原大吾さんです。梅原さんは「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロゲーマー」のほか、2016年には格闘ゲーム「ウルトラストリートファイター4での最高ランキング」と「最も視聴されたビデオゲームの試合」という2つのギネス記録も樹立している、名実ともにeスポーツ界を代表する人物。こうした先人の背中を追って、将来はプロゲーマーを目指すという子どもが増えてくる日も近い?


2020年には1,500億円を超える世界市場に成長すると予測されるeスポーツ。年平均成長率は30%以上という数値にも驚きですが、肝心の家庭用ゲーム機市場も成長を続けています。「ファミ通ゲーム白書2017」によると、家庭用ハードやソフトの市場が縮小を続ける中、スマートフォンのゲームアプリやパソコン向けのオンラインゲームなどのオンラインプラットフォーム市場が1兆円を超え、市場全体では1兆3,801億円と過去最高を記録しているのだとか。Nintendo Switchや人気ゲームソフトの登場でこの市場にどんな変化があるのか、これからも目が離せません!

参考文献(順不同)
小山友介『日本デジタルゲーム産業史 ファミコン以前からスマホゲームまで』(人文書院)/中川大地『現代ゲーム全史 文明の遊戯史観から』(早川書房)/多根清史『教養としてのゲーム史』(筑摩書房)/横井軍平・牧野武文『横井軍平ゲーム館 「世界の任天堂」を築いた発想力』(筑摩書房)/ゲーム各社公式ホームページ 等

  • 1
  • 2

Traceおすすめの関連商品

  • 【Nintendo Switchソフト】Splatoon2(スプラトゥーン2)【送料無料】
  • PlayStation4 ジェット・ブラック(HDD1TB/2000BB01)【オンライン限定】【送料無料】
  • Newニンテンドー3DS LL ライム×ブラック【送料無料】
  • 【PS4ソフト】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(初回生産特典付き)【送料無料】
トイザらス オンラインストア

おもちゃやゲーム、 ベビー用品まで楽々ショッピング☆

トイザらス オンラインストアではキャラクター玩具や最新ゲーム、コレクターアイテムなど子供から大人まで楽しめる商品がいっぱいです!べビーザらス オンラインストアではおしゃれなママに人気の海外ブランドベビー用品から毎日使うおむつまで、おうちでゆっくりお選びいただけます。 特集ページやセール商品などおすすめ企画も満載です。

倍増TOWN 経由でトイザらスをご利用いただくと NTTグループカードご利用ポイントが 3 倍!(2017/9/20現在)

※倍増TOWNのご利用にはMyLinkへのログインが必要です。 ※一部ポイント加算の対象外となる商品・ご注文がございます。詳しくはこちら

※別途送料がかかる場合がございます。 ※掲載の商品は、在庫がない場合や予告なく販売終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。 ※価格は変動の可能性がございます。最新の価格は商品ページでお確かめください。 ※商品の色はご覧頂いている環境によって実際の色とは異なる場合がございます。

PageTop