トップページ > リサーチ隊[結婚記念日のホントをリサーチ]

今回の参加メンバー

  • 岡田 智佳子
  • 小泉 啓介
  • 上野 俊一

上野:6月っていうと梅雨の季節だけど、「ジューンブライド」にあやかって結婚式が多いですよね〜。

小泉:確か、結婚や出産を司る女神が守護する月が6月だから、このタイミングで結婚すると幸せな結婚生活を送れるっていう話だったよなあ。

岡田:あれ、そういえば小泉さんも6月が結婚記念日じゃなかったですか?

小泉:うん、そうそう。

岡田:いつもどんなお祝いをしているんですか?

小泉:うんっ!? お、お祝いかあ……。

上野:あれ〜、もしかしてお花のひとつも渡してないんですか?

小泉:う、うん……。やっぱり何か考えたほうがいいのかな?

岡田・上野:そりゃそうですよ!

数日後

上野:というわけで、今回は結婚記念日に関する実態調査を行ってみました。

岡田:小泉さん、この調査をしっかり頭に入れて、これからはきちんとお祝いしてくださいね!

小泉:はい……。

岡田:まずは、結婚記念日とひと口に言っても、婚姻届を出した日とか結婚式を挙げた日とか、夫婦によって違いがありますよね? その結果から見てみましょう!

結婚記念日実態調査その1 Q.あなたにとって結婚記念日はどの日ですか?

小泉:ふーん、「婚姻届を出した日」を結婚記念日とする人が約半数か。僕もそうだし、やっぱり覚えやすいよなあ。

上野:でも、年代別に細かく見てみると、意外な結果になったんです。

結婚記念日実態調査その2 Q.あなたにとって結婚記念日はどの日ですか?(年代別)

小泉:あれ? 年代が上になればなるほど「結婚式を挙げた日」を結婚記念日としている割合が多くなるのか。

上野:小泉さんはアラフォーだから「婚姻届を出した日=結婚記念日」の人が多い年代。50代以上になると、「結婚式を挙げた日=結婚記念日」の割合がグンと高くなるんですよね。

岡田:そう、次の質問も回答に各世代の違いが出ていましたよ。

結婚記念日実態調査その3 Q.結婚記念日にあなたは何かお祝い事をしますか?

小泉:ホントだ……。毎年お祝いする人は若い世代のほうが多くて、年齢を重ねると「しない」って答える人も増えてくるんだなあ。

岡田:40歳以上になると「しない」が4割を超えるんですよね。やっぱり結婚生活が長くなればなるほど、大切な記念日をおろそかにしちゃうのかな〜。

小泉:……。

結婚記念日実態調査その4 Q.結婚記念日にはどんなことをしてお祝いしますか?(複数回答)

上野:結婚記念日にすることは、「外食をする」、「自宅でパーティ」、「プレゼントをお互いに贈る」がトップ3でした。

結婚記念日実態調査その5 Q.結婚記念日の外食の予算はいくらですか?

小泉:ふむふむ、外食の平均は「5,000円以上〜10,000円未満」が一番多くて約4割、「1,000円以上〜5,000円未満」と「10,000円以上〜15,000円未満」もそれぞれ2割ほどいるんだね。

上野:総務省の家計調査年報(2015年)によると、二人以上世帯の外食の月平均が14,135.5円ですから(※)、それほど贅沢にお金をかけたディナーをするって感じでもなさそうですね。
※総務省「家計調査年報(家計収支編)平成27年(2015年)」内、二人以上の世帯の年間外食金額(全国)を12カ月で割った数値

岡田:数では少なかったですけど、私が素敵だなと思ったのが「記念写真を撮る」。思い出づくりにいいですよね〜、家族の成長も感じられそうだし!

上野:あと、結婚記念日に国内旅行に行くという人は、「1泊2日」が60%で一番多くて、「日帰り」(24%)、「2泊3日」(12%)って続くんですけど、海外旅行は4泊以上が7割近く! 韓国や台湾、グアムみたいに近場の海外に気軽に行ったりするのかなって想像していたので、この数字も意外でした。

岡田:そもそも結婚記念日ってイギリスから伝わった文化なんですよね。日本では明治後半から一般に広まったそうですけど、一般的に知られている銀婚式や金婚式だけじゃなく、実はこれだけの種類があるんですって。

結婚記念日とお祝い品

小泉:うわっ、ほぼ毎年、何かしらのお祝いの品があるのか……。

岡田:ここまで厳密にしている人はなかなかいないでしょうけど、何をプレゼントするか困ったときは、参考にしてみても面白いですよね。

小泉:そうだね。

上野:ちなみに、「これから結婚記念日にされたいことは?」という質問には、以下のようなコメントも寄せられましたよ。

結婚記念日実態調査その6 Q.これから結婚記念日に何かしたいこと、されたいことはありますか?(自由回答)

岡田:まあ、1年ごとにもらったダイヤモンドでネックレスをつくるなんて、ロマンチック〜。

小泉:国内外の「旅行」に行きたいと考えている人がけっこう多いようだね。「2人で豪華客船」かあ……。

結婚記念日実態調査その7 Q.結婚記念日以外に家族でお祝いしている記念日はありますか?(誕生日を除く)

岡田:最後の質問がこちらです。結婚記念日以外にお祝いする記念日は、クリスマスやひな祭り、父の日や母の日と答える人が多かったんですが、自営業の人なら「会社の創立記念日」、持ち家の人なら「家を新築した日」、それに2人の「出会いの日」を挙げる人もいましたね。

小泉:出会いの日、か(照)。

上野:「出会いの日」は結婚前からお祝いしている人も多くて。「交際を始めたタイミング」とか「付き合い始めた日」も記念日の定番といえそうです。

小泉:なるほどね。……うん、今年は難しいかもしれないけど、来年の結婚記念日には、4泊5日とまではいかなくても海外旅行を検討してみようかな〜。

上野:いいですね〜。

岡田:私たちも付き添いますよっ!

小泉:えええっ!? なんでだよっ!(笑)

過去の「Traceリサーチ隊」を読む
PageTop