トップページ > おとなの補習時間[ハズさないおとなのサマーファッション]

おとなの補習時間 ハズさないおとなのサマーファッション

ビジネスシーンではビシッとキメられても、カジュアルファッションを苦手に感じてはいませんか? 特に夏の季節になると、リゾートなどでのファッションに、頭を悩ませる人は少なくないようです。そこで今回は、パーソナルスタイリストの久野梨沙さんに、ハズさないおとなのサマーファッションについて、コーディネート例や夏の素材のいろはを教えてもらいました。

覚えておきたいリゾートファッションのマナー

リゾートでのおすすめコーディネート

プールサイドやランチ時の基本

リゾートでのランチやプールサイドでのんびりするときは、カジュアルダウンして過ごすのがベター。会社に着ていくようなサマーウールのスーツではなく、着崩した服装で構いません。リゾート仕様の洋服を選ぶ際に手っ取り早いのは、いつもスーツを購入するようなお店ではなく、カジュアルな店で買うこと。店員さんのコーディネートを参考にするのもオススメです。

ワンポイントアドバイス

淡い色や明るい色でのコーディネートも素敵ですが、カジュアルスタイルでは老けて見えることも。それが気になるようなら、鮮やかな色や濃い色を取り入れてみて。印象がぐっと引き締まり、洗練されて見えるようになります。

ホテルや高級レストランでの基本

リゾート地といえども、ホテルのレストランや高級なレストランに行く場合は、それなりの服装が求められます。男性のフォーマルは肌が見えるのを良しとしないため、ハーフパンツやサンダルは避けましょう。カジュアルな素材感のもので構いませんので、ジャケットにフルレングスのパンツ、足が隠れるスリッポンを着用しましょう。
女性の場合は、きれいめのワンピースの着用が旅の荷物も多くならず、おすすめです。靴はサンダルで良いのでヒールのあるものにし、大ぶりのネックレスやピアス・イヤリングで華やかさを演出しましょう。

ワンポイントアドバイス

リネンやコットンのジャケット・パンツであれば、Tシャツを合わせたりくるぶしパンツを合わせたりして昼間のカジュアルスタイルに着まわせます。素材選びで着まわしが広がり、荷物のコンパクト化も実現!


シーンで使い分けよう 夏の素材徹底解説

リネン(麻)

夏のカジュアル素材の代表格。シャリシャリした質感で、肌にはりつかず清涼感を演出できます。吸湿性がありサラッとしているのも特徴です。
コーディネートのコツ:Tシャツやチノパンなど同じくカジュアルなコットンのアイテムと合わせるのがおすすめです。


サマーウール

羊の毛を細く撚り、薄手の生地に織り上げたのがサマーウール。夏用のスーツにも利用されます。吸湿性に優れ、弾力性もあってシワになりにくいのが特徴。モヘアが入っているものは清涼感もアップします。
コーディネートのコツ:ビジネスシーンや高級レストランに行くときなど、フォーマル感のあるきれいめコーディネートをしたいときにおすすめ。衿のついたシャツや革靴と合わせると良いでしょう。

機能性合成繊維(ポリエステルなど)

「吸水速乾」「UVカット」「消臭」など、夏場に重宝する機能がついた合成繊維も便利です。家で洗えるものがほとんどなので、汗をかきやすい夏にはもってこい。
コーディネートのコツ:「吸水速乾」「消臭」機能がついたものはインナーに、「UVカット」はアウトドア用のアウターなどに見られます。シーンに合わせて活用しましょう。

パイル地

タオルのようにループ状に織られたもの。優れた吸水性とやわらかな肌ざわりがあります。
コーディネートのコツ:ビーチやヨットなど水場のリゾート地でのアウターにぴったり。最近はジャケットタイプのものもあり、レストランでは、はおりものとしても利用できます。

夏を楽しむ お悩み解決コーディネート

トレンドや夏素材を取り入れても、なかなかうまく着こなせないという方に向けて、久野さんからとっておきのコーディネート例を教えてもらいました。解決例を参考に、夏のバケーションを思いっきり楽しんでみては?

だらしなさを避けるには、ジャストサイズがベスト

夏は暑いからと風が通る大きめのサイズを選ぶ人が多くなりがちですが、どうしてもだらしなく見えてしまうもの。また、チェックなど柄モノのシャツを着ているにも関わらず、インナーのTシャツも派手にロゴやイラストが入っているものもうるさく感じられてしまいます。

これで解決

基本的にジャストサイズを選べば、それだけでもかなりすっきり見えます。シャツをTシャツの上にはおるなら、腰骨くらいの丈に。また、シャツよりもカーディガンのほうがフィットしやすいので、バランスもよくなります。

アロハ+ショートパンツは上級者でも難しい

南国で生まれたアロハシャツを、普段カジュアルを着なれていないビジネスマンが着ると、違和感が出てしまうこともしばしば。最近はショート丈パンツが流行っていますが、肌をあまり露出しないのも、おとなのサマーファッションのポイントです。

これで解決

アロハのニュアンスを出したい場合は、タイトなシルエットのボタニカル柄がおすすめ。ボトムはスリムなくるぶし丈で、裾がすぼまりすぎていないものをセレクトしてみましょう。さらに、足もとはキャンバス地のスリッポンなどカジュアルなものにすると、全体にすっきりとしたコーディネートになるはずです。

監修:久野 梨沙 さん

服装心理学に基づくパーソナルスタイリングの第一人者。その人の顔や体型、性格から出る印象を分析し、最も自分らしさを演出できるスタイリングを提案。男性と女性のファッションのとらえ方の違いに着目し、異性に好まれる服装を理論的に構築することに定評がある。
パーソナルスタイリングサービスfor*style
http://www.forstyle.biz/

TraceおすすめのBOOKプレゼント

勝負する男のロジカル着こなし術

出版社名:日経BP社


着こなしのルールを知らずに、恥をかいたことはありませんか?センスがなくてももう大丈夫!成功する「服」は、ロジックで選ぶ。延べ1万人のビジネスマンにアドバイスしてきた元伊勢丹メンズ館カリスマバイヤーが、ノウハウを伝授します。仕事からプライベート、婚活まで幅広いシーンをサポート!

応募は終了しました

※ご応募には、BOOKFAN (NTT Group Card店) by eBookJapanの会員登録が必要です。

プレゼント提供
boox for NTTグループカード
BOOKFAN (NTT Group Card店) by eBookJapan

『BOOKFAN (NTT Group Card店) by eBookJapan』は、本・雑誌・CD・DVDを取り扱うオンライン書店!約200万点の品ぞろえも魅力的! 最速で即日配送にてお届けいたします! また、オトクなキャンペーンや旬の特集企画が目白押し! 本を買うなら『BOOKFAN (NTT Group Card店) by eBookJapan』でどうぞ!

最新の「おとなの補習時間」を読む
PageTop