トップページ > 食べ倶楽部[絶品お米料理を食べよう!]

食べ倶楽部

絶品お米料理を食べよう!

ここはお取り寄せ大好きな男女が集う「食べ倶楽部」。全国から厳選食材を集め、食べては感想を言い合っている。今回は、炊き込みごはんやおこわといった「お米料理」をお取り寄せ。各地の自慢の逸品を前に、部員たちの心も踊り出す……!

今回の参加部員

  • 青木 真利子
  • 小松 壮太
  • 島田 航平

いざ、食べ比べ!

うめ原sc「笹巻き穴子のおこわ蒸し」(大阪)
醤油味のふっくらもち米に、笹の香りと穴子の旨味がしみ込んだ絶品おこわ。薄味のだし汁に温めたおこわを浮かべ、ねぎとわさびの薬味を加えてお茶漬けにしても格別! 12個入/3,100円(税込)
味の海扇堂「いか大漁めし」(青森)
新鮮なウニとホタテ、北海道産のうるち米を、特製のタレで炊き上げたイカに詰めた大きないかめし。異なる海の幸の融合を味わって。湯煎または電子レンジで調理可能。1食/1,080円(税込)
菊陽食肉センター「馬肉飯のもと」(熊本)
馬刺専門店のオリジナル商品。3合分の炊きたてごはんに混ぜて蒸らすだけで、本場熊本の馬肉飯が完成。さまざまな部位の馬肉と、醤油や生姜の香りが奏でるハーモニーは絶品。1食/780円(税込)
北洋本多フーズ「かきめし」(広島)
広島産の牡蠣を使用した本格的なかきめし。付属のもち米、だし、具材を混ぜてレンジで5分の簡単調理。もち米の食感と、口いっぱいに広がる牡蠣とだしの旨味は唯一無二。1食/756円(税込)

小松:おっ、いいねえ。今回のお取り寄せはお米料理か。白いごはんも大好きだけど、たまに食べる味付きごはんって、何であんなに美味しいんだろうなぁ〜。

青木:お米料理といっても、混ぜるだけやレンジだけで調理できる、お手軽さにもこだわってみましたよ。
まずはどれから試食してみようかな……。見た目も上品な、うめ原scの「笹巻き穴子のおこわ蒸し」をいただいてみましょうか。

島田:ふむふむ。小ぶりなサイズで可愛らしいね。ちまきのように笹で包み蒸しにされているから、あけた瞬間の香りもたまらないな〜。

小松:お米はモチモチで、穴子はふっくら。ほんのり甘いタレと、脂ののった穴子の旨味がとけあって、ごはんにぎゅっと染みている! これは美味しいな〜!

島田:うむ、もち米の食感と穴子の存在感が見事に融合しているな! 笹の香りが上品で、緑茶やほうじ茶との相性も良さそう。つい何個でもパクパクいけちゃいそうだ。

青木:ひとつずつ丁寧に包まれているから、家族団らんの場にも、大切な方へのお土産にもぴったりですね。今の時期はお花見に持って行っても主役級の注目を集めてくれそう! 華やかで、誰からも喜ばれること間違いなしですね。

島田:味の海翁堂の「いか大漁めし」も、ずっと食べてみたかったんだよなぁ〜。これはウニとアワビごはんを甘辛いタレで煮たイカに詰め込んだ、まさに最高級のいかめしなんだ。

青木:なんて贅沢! それにしても、随分と大ぶりないかめしですね。さすがは八戸産のスルメイカを使用しているだけある。

小松:むむっ! プリップリのイカが美味い! もちもちのごはんから、ウニとアワビの風味がふわっと香ってくるのもいいね〜。磯の香りがぎゅっと閉じ込められていて、普通のいかめしよりもプレミアムな感じがするな。

島田:濃いめの味付けがイカによく合ってるね。これは日本酒をクイっと一杯やりたくなる味だな。子どもには秘密にしたい逸品かも……(笑)。

青木:熊本からは、菊陽食肉センターの「馬肉飯のもと」をお取り寄せしましたよ! 炊きたてごはんに混ぜるだけで簡単に作れるのもポイントが高いですね〜。

小松:ごぼうや人参も入っていて具沢山だね。馬肉は赤身から脂身まで、色んな部位が混ざっているぞ。馬の色々な部位を集められるのも、馬刺専門店だからこそだなぁ。

島田:おっ、甘めの味付けに生姜の香りがきいていて美味い! 脂身がほどよく混ざりこんでいるからか、パンチのある男飯という印象だな。飲んだ後の〆に、お茶漬けにしても美味そうだ!

青木:男飯だなんてもったいない。馬肉はコラーゲンたっぷりだから、女性にもぴったりなんですよ。冷めても美味しいから、お弁当用におにぎりにしてもいいかも!

小松:最後は北洋本多フーズの「かきめし」だ。もち米と具材がセットになっていて、レンジで5分加熱するだけで本格的なかきめしが炊きあがるんだよ。

青木:少し蒸らして、蓋をオープン! ……わぁっ、牡蠣のいい香り〜! これだけで、白いごはんが食べられそうです。

小松:炊き込みごはんをおかずに白飯を食べるなんて、とんでもない発想だな(笑)。でも本当にウマそうな香りだ〜。広島産の牡蠣がゴロッと贅沢に入っているなんて、たまらないぞ。

青木:牡蠣のだしを活かした、やさしい味のごはんがほっこりしますね。筍や人参のシャキシャキした食感も、舌を飽きさせない。困ったなぁ……お箸が止まりません〜。

島田:これがレンジ調理とは信じられない! まるで料亭のごはんみたいだぞ。口の中で上品な牡蠣の旨味が広がって、噛むほどに幸せな気持ちになる……。ええい、おかわりくださいっ!

青木:島田さん、さっきから食べるペースが速いです! ちゃんと味わってくださいよねっ。

島田:まぁまぁ落ち着けって。それにしても、家庭で作る炊き込みごはんもいいけれど、ご当地の食材を使った味が楽しめるのは、お取り寄せならではの魅力かもしれないね。

小松:しばらくは僕の中でお米料理ブームが続きそうだ! それじゃ、今回もプレゼントを決めるぞ……!?

今回の食べ倶楽部からのプレゼントは…
クイズに答えてプレゼント!!

うめ原sc「笹巻き穴子のおこわ蒸し」

コメント
「醤油ベースの味付けで、モチモチ食感のごはんが絶品でした」(小松)、「ふんわりとした笹の香りと穴子の旨味がごはんにしみ込んで、ひと口食べた瞬間に感動!」(島田)、「個包みの上品な見た目も◎。お持たせにも最適♪」(青木

うめ原scの「笹巻き穴子のおこわ蒸し」は何のように笹で包み蒸しされている?
A小籠包 B蒸しパン Cちまき

[ヒント:Trace vol.36 食べ倶楽部「島田」のコメントをチェック]

応募は終了しました

※ご応募には、MyLinkログインが必要です。MyLinkにご登録のないNTTグループカード会員様はこちらからご登録ください。

PageTop