トップページ > 特集 vol.31 止まらないゴルフ愛

止まらないゴルフ愛

ゴルフ三昧の日々を送った推理作家に、ゴルフ好きが高じて月面着陸船にクラブを持ち込んだ宇宙飛行士……ゴルフにまつわるトリビアを紹介します!

ゴルフ三昧の日々を送った名推理作家

 シェイクスピアをはじめ、マーク・トゥエイン、アガサ・クリスティら、歴史に名を残す多くの文豪たちも、ゴルフの虜となりました。なかでも“ゴルフ狂”といえるのが、「シャーロック・ホームズ」シリーズの著者であるコナン・ドイルです。
 ドイルといえば、執筆に明け暮れて、ほとんど人前に姿を現すことのなかったイメージがあるものの、実はその裏でゴルフに興じており、同シリーズが人気を博しているときには、数々のアマチュア大会に参加していたのだとか。さらに「シャーロック・ホームズ」シリーズを完結させると、ホームコースの中に邸宅を建て、ゴルフ三昧の日々を送っていたといいます。「ゴルフをしたいがために原稿を早く大量に書き、ゴルファーとしての幸せな余生を送った」ともいわれる名推理作家のライフスタイル、実にうらやましいものですね。

特別仕様のクラブで人類初の月面ゴルフ!

 ゴルフ好きが高じてか、重量制限の厳しい“月面着陸船”にクラブとボールを持ち込んでしまったのが、アポロ14号の船長であるアラン・シェパードです。
 シェパード船長は自身のコーチに、人類初の“月面ゴルフ”を成功させるため、特別仕様のクラブをつくるよう依頼。6番アイアンのヘッドに軽量のアルミシャフトを付けた重量453.6グラムの“器具兼クラブ”を手に、1971年1月31日、アポロ14号で地球を出発しました。
 それから5日後の2月5日、シェパード船長は辺り一面がバンカーである月面に降り立つと、自慢のスイングを披露! 1打目はダフリ(ミスショット)ましたが、2打目は200ヤード飛ばし、月面のゴルフパフォーマンスは世界中に中継されました。こうしてゴルフは、人類が初めて宇宙で行ったスポーツにもなったのです!

酸素ボンベ必須のゴルフ場がある!?

 世界に3万以上あるゴルフ場。ゴルフ場の数はアメリカがダントツで世界一、日本も次いで世界2位のゴルフ大国といわれていますが、地球上には「こんな場所に!?」と思ってしまうところにも、コースが設けられているようです。
 ゴルフの名エッセイを数多く残した作家・夏坂健氏の「スコアは天使の匙加減」(ゴルフダイジェスト社)によると、かつては海抜4,875メートルのチベット山中でも、ゴルフが行われていた記録があるといいます。
 現存するゴルフ場のなかでもっとも標高が高いところにあるのが、ギネス記録によるとインドのヤク・ゴルフコースで3,970メートル。また、南米のボリビアにあるラパス・ゴルフクラブも、約3,300メートルもの地点にあることが知られています。こうしたコースでは酸素が薄いためボールが簡単に飛ぶものの、ゴルファーは高山病と戦わなければならず、酸素ボンベが必須かも……。

ゴルフ用語にどうして鳥の名前が?

 いかに少ない打数でコースを回れるかを競うゴルフには、各ホールでボールをカップに入れるまでの標準打数=パーが決められています。その標準打数より少ないスコアを、マイナス1打ごとにバーディー、イーグル、アルバトロス(ダブルイーグル)、コンドル(ダブルアルバトロス、トリプルイーグル)と呼んでいますが、バーディー(小鳥)、イーグル(鷲)、アルバトロス(アホウドリ)、コンドルと、すべてのスコアが“鳥”の名前で統一されている理由をご存じですか?
 これは1903年、A・H・スミスというアメリカ人アマチュアゴルファーが、それまで誰も到達できなかったホールのパーを破ったことに始まります。彼が打ったボールが小鳥が飛んでいるように見えたからか、仲間が”That’s a Bird!”と声を上げたことをきっかけに、パーより1打少ないスコアを賞賛と愛称を込めて”Birdie”と呼ぶようになったのです。ちなみに、イーグルは小鳥より強い鳥という意味で付けられましたが、アルバトロスやコンドルの由来は「イーグルより大きい鳥だから」という説のほか、諸説あるのだそう。

ゴルフ場を駆け回る?注目の新スポーツとは

 近年、国内でにわかに注目を集めているのが「スピードゴルフ」と呼ばれる競技です。これは、1970年代にアメリカで生まれた新しいゴルフの楽しみ方で、9ホール、または18ホールをできるだけ短時間で、最小スコアでラウンドすることをめざすというもの。
 通常のゴルフは基本的に徒歩で移動しますが、スピードゴルフの場合は、ショットやパッティングを行った直後に芝生の上を全速力で“走る”のが特徴。そのため、グリーン近くまで飛ばして距離を稼ぐか、脚力を生かしてタイムを稼ぐかなど、従来のゴルフと異なる戦略でラウンドすることができるんです。ゴルフ好きにとってもランニング好きにとっても楽しめそうな新スポーツですね。


人を夢中にさせてしまうゴルフは、その楽しみ方まで進化しているんですね。従来のゴルフ練習場をはじめ、近ごろは気軽に立ち寄ることができるインドアゴルフスタジオなども登場しています。スポーツの秋に、ゴルフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

参考文献(順不同) 田中義久「ゴルフと日本人」(岩波新書)/市村操一「ゴルフを知らない日本人 遊びと公共性の文化史」(PHP新書)/夏川健「夏川健セレクションⅡ スコアは天使の匙加減」、鈴木康之「脱俗のゴルフ 続・ゴルファーのスピリット」(ゴルフダイジェスト社)/日本ゴルフ協会、日本スピードゴルフ協会ホームページ 等

  • 1
  • 2

Traceおすすめの関連商品

  • NIKE【ナイキ】 15Ms All in ONE SP ST 11本セット(1W,3W,UT,#5~9I,SW,PT)(メンズクラブセット)
  • DUNLOP【ダンロップ】 クリーブランド BOX11本セット(1W,3W,UT,#5~9I,PW,SW,PT)(メンズクラブセット)
  • CONVERSE【コンバース】ALL STAR G TX OX(メンズゴルフシューズ)CV-CT15SS296-WHT
  • FOOT JOY【フットジョイ】 フィールソフ(メンズグローブ)FGFSXCB-CAMO BL ※左手用〈2015年モデル〉
Victoria Golf Online Store

Victoria Golf Online Store

全国150店舗を展開するゴルフ用品専門店「ヴィクトリアゴルフ」の公式通販サイト。最新クラブ、ウエアをはじめ限定モデルや特価品も充実。取扱商品数国内最大級の10,000点以上!

倍増TOWN経由でVictoria Golf Online Storeをご利用いただくとNTTグループカードご利用ポイントが通常ポイントの9倍! (2015/10/20現在)

※倍増TOWNのご利用にはMyLinkへのログインが必要です。 ※一部ポイント加算の対象外となる商品・ご注文がございます。詳しくはこちら

※別途送料がかかる場合がございます。 ※掲載の商品は、在庫がない場合や予告なく販売終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。 ※価格は変動の可能性がございます。最新の価格は商品ページでお確かめください。 ※商品の色はご覧頂いている環境によって実際の色とは異なる場合がございます。

PageTop