トップページ > トレコメ[お手軽! ハワイごはん]

トレコメ

お手軽! ハワイごはん


Traceがおススメする話題を紹介する「トレコメ」。今回はハワイ特集に合わせて、ご自宅でもお手軽に作れるハワイごはんのレシピを大公開! ハワイ・アイランド料理研究家として活躍する藤沢セリカさんに、毎日の食卓やパーティーにもピッタリな、絶品ハワイごはんを伝授していただきました。

写真:篠田琢(Southpoint)

藤沢さん、ハワイ料理ってどんなもの?

 ハワイはもともとスパイスがなかった島。ですから、お魚やお肉に塩をまぶして蒸したり、生魚に塩をつけて食べるのが、本当の意味でのハワイ料理といえます。甘いものといえばフルーツで、主食はタロイモと、いまと比べるとかなりヘルシーな食生活だったんです。
 西洋人が島に入ってきてからは油を使った料理が増え、日本人、韓国人、中国人、インド人らが移民としてやってくると、さまざまな調味料やスパイスが手に入るようになり、食文化もミックスされるように。ハワイは昔から世界中のものが食べられたし、よその国で生まれた料理を自分たちなりにアレンジすることが上手だったんですね。
 ご家庭でハワイごはんを再現するなら、一番のおススメは飾り付けを楽しむこと。ランチョンマットや付け合わせのお花、器に凝ってみたり、大きなお皿におかずやごはんを盛りつけるワンプレートスタイルにしてみるのも良いと思います。
 ハワイではよく「家に誰かが訪ねてきたら、泥棒でも誰でもお腹いっぱい食べさせる」というんです。お腹がいっぱいになったら人は悪いことはしないし、みんなが仲良くなれる。誰をも受け入れて、フレンドリーな気持ちにさせるアロハ・スピリットが根付いているんですね。ハワイごはんは難しい調理法もないし、食材もスーパーで揃えられるものばかりです。アロハ・スピリットを胸に、ぜひみなさんでおいしいハワイごはんを楽しんでほしいですね。(談)

では、いよいよレシピのご紹介!

お刺身がハワイ料理に大変身!スパイシーアヒポキ

アヒとはハワイ語で「マグロ」のこと。ハワイにはマグロをはじめ、カツオやタコ、イカなど、新鮮な魚介を使ったポキ(ハワイ語で「切り身」)がたくさんあるんです。豆板醤とマヨネーズのテイストが、生のマグロと相性抜群のひと品。ごはんのお供にもお酒のおつまみにもピッタリ!


〈材料 2人分〉

刺身用マグロ(1cm角に切る):1柵 マヨネーズ:大さじ2 豆板醤:小さじ2 ごま油:小さじ1 とびっこ:大さじ1 野菜(レタスなど):適量 小ネギ(小口切り):適量

〈作り方〉
  • 1)ボウルにマヨネーズ、豆板醤、ごま油を入れてよく混ぜ合わせる。
  • 2)①にとびっことマグロを加えて混ぜ合わせる。
  • 3)洗って水切りした野菜に②を添え、小ネギをふる。

日本人でもおなじみの味 特製デミグラスソースのロコモコ

定番料理といえる「ロコモコ」。もともとはグレイビーソースをかけていましたが、最近では日本人の口にもなじみのあるデミグラスソースが主流になっていると藤沢さん。ワンプレートでいただくボリュームメニューは、しっかりモコ(ハワイ語で「混ぜる」)して食べることを忘れずに!


〈材料 2人分〉

牛挽き肉:300g 玉ねぎ(みじん切りにして炒めたもの):1/2個 塩:3g コショウ:少々
サラダ油:大さじ2 目玉焼き:2個 ごはん:茶碗2杯分 つけ合わせの野菜:適量

※特製デミグラスソース

お湯:1カップ コンソメ(顆粒):大さじ1 バター:大さじ1 小麦粉:大さじ1 
白ワイン:100cc 塩:少々 デミグラスソース:70cc A(混ぜ合わせる):ウスターソース:大さじ1/ケチャップ:大さじ1/しょうゆ:大さじ1/2/生クリーム:100cc

〈作り方〉
  • 1)牛挽き肉に玉ねぎと塩を入れて混ぜ合わせ、2つに分けて小判型にまとめる。
  • 2)フライパンにサラダ油大さじ1を入れて中火にかけ、①を中まで火が通るように両面こんがり焼いて取り出す。肉汁はそのままにしておくのがポイント!
  • 3)別のフライパンにサラダ油大さじ1を入れて弱火にかけ、卵を割り入れて蓋をせずにじっくり焼いて目玉焼きを作る。
  • 4)ソースを作る。お湯にビーフコンソメを入れて溶かす。
  • 5)バターと小麦粉を練り合わせ、②のフライパンに入れて弱火にかける。
  • 6)⑤に白ワインを少しずつ加えながら混ぜ合わせ、グツグツしてきたら④も加えて塩、コショウで味をととのえ、弱火で約3分とろみがつくまで混ぜる。
  • 7)⑥にデミグラスソースとAを入れてよく混ぜ合わせる。
  • 8)器にごはんを盛りつけ、ハンバーグをのせてソースをかける。上に目玉焼きをのせて野菜を添える。

デザートは伝統的なひと品で パイナップル・ハウピア

高い抗酸化作用や認知症予防など、その健康効果が注目されているココナッツミルク。「ハウピア」とは、ココナッツミルクでつくるハワイの伝統的なデザートなんです。疲労回復や老化防止に効果があるパイナップルもトッピングすることで、からだの中からきれいになれること間違いなし!


〈材料 2人分〉

ココナッツミルク:400㏄ 水:50㏄ コーンスターチ:大さじ4 砂糖:大さじ3 塩:少々
パイナップル:1/6個

〈作り方〉
  • 1)鍋に水を入れ、コーンスターチを加えてよく混ぜて溶かす。
  • 2)①へココナッツミルク、砂糖、塩を入れて中火にかける。
  • 3)②が沸騰してきたら弱火にする。
  • 4)とろみが出てきたら、そのまま2~3分煮詰める。
  • 5)火から下ろし、器に流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。
  • 6)パイナップルは皮を剥いて芯を取り、粗みじん切りにする。
  • 7)⑤が冷えたら⑥をトッピングする。

藤沢 セリカ さん

ハワイ・アイランド料理研究家。アンチエイジングアドバイザー、ハーブコーディネーター。料理研究家の母から料理を学び、ハワイ滞在と子育てをきっかけに料理研究家に。ハワイの有名レストランで修業し、ハワイ料理をはじめ、多国籍料理への造詣も深めていく。現在は各種レシピ提案やハワイ関連イベント、雑誌、TV、ラジオなどのメディアで幅広く活躍中。『Theハワイアンパンケーキレシピ』(河出書房新社)など著書も多数ある。


藤沢さんの最新刊、好評発売中!

ココナッツミルクで ボケを遠ざけ健康になるレシピ

監修:白澤卓二監修、料理:藤沢セリカ
出版社:河出書房新社 定価:1,404円(税込)
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309285177/


5月に刊行されたばかりの最新刊は、認知症予防や改善にココナッツオイルと同様の効果があるとわかったココナッツミルクの健康レシピ集。今回ご紹介した「ハウピア」でも使ったココナッツミルクを、より活用するためのレシピがたっぷり詰まった一冊です!

【撮影協力】
茅ヶ崎サウザリー

住所:神奈川県茅ヶ崎市共恵1-4-16-101
営業時間:11:30〜23:00(ランチタイム:11:30〜14:30LO)
電話番号:0467-82-9981/不定休
URL:www.southerly.co.jp

PageTop