トップページ > 食べ倶楽部 Special[芳醇なぶどうジュースを飲もう!]

食べ倶楽部

芳醇なぶどうジュースを飲もう!

ローストビーフのお供といえば、真っ先に思い浮かぶのがワイン。ただし、最近では素材を大事にした100%ジュースの進化も気になるところ……。そこで今回は、ぶどうの味わいがぎゅっと凝縮された「ぶどうジュース」を“飲み比べ”てみることに。その実力のほどとは?

今回の参加部員

  • 山田 伸哉
  • 小松 壮太
  • 青木 真利子

いざ、食べ比べ!

田所商店「マルタのきぶどう白ぶどう」(宮城)
自然の味を大切に、低農薬栽培の完熟ぶどうと栄養豊富な山ぶどうを主原料とした「きぶどう」と、ナイヤガラ・ポーランド種を原料とした「白ぶどう」ジュースのセット。各600ml/3,240円(税込)
横手市観光協会「大沢葡萄ジュース」(秋田)
樹上で糖度を高めた完熟のスチューベンのみを、収穫後すぐに搾ったこだわりのジュース。濃厚で味わい深いぶどう本来の味が凝縮された、極上の一本。720ml/1,390円(税込)
八幡平市産業振興「八幡平山ぶどう果汁 こすず」(岩手)
八幡平市産の山ぶどうのうま味を、そのままぎゅっと凝縮した100%果汁。通常のぶどうの数倍も含まれるポリフェノールのおかげで、健康飲料としても注目されている。500ml/1,944円(税込)
ベルファーム「生絞り巨峰ジュース」(茨城)
巨峰の里・甲州で“紫黒色の宝石”に育った巨峰を厳選し、水や砂糖、保存料等はいっさい加えず皮ごと生搾り100%ジュースに。芳醇な香りとコクが楽しめる。100g×15袋入り/3,600円(税込)

青木:今回は食べ比べならぬ“飲み比べ”にもチャレンジしましょう! 完熟したぶどう果汁をそのまま搾った、ぶどう100%ジュースをお取り寄せしたわよ〜。

山田:へぇ〜、こうして商品を並べてみると、まるでワインの品評会のようですね。普段スーパーマーケットやコンビニで買うぶどうジュースとは、どこがどう違うんだろう? これは楽しみだぞ。

小松:さっそく気になるモノからいってみよう! 田所商店の「マルタのきぶどう白ぶどう」は2種類のぶどうジュースがセットになっているんだね。まずは白ぶどうジュースをいただくぞ。……うん、フルーティで爽やか!

青木:さっぱりとした後味が心地いいわね〜。甘さは想像していたよりも控えめかしら。白ぶどうらしい、軽めの味わいといったところね。

山田:きぶどうの方は、芳醇な香りがさらに際立っていますね。おっ、意外と甘みより酸味がきいている。ぶどうジュースと聞いて子ども向けの味をイメージしていたけれど、これは大人のための飲み物ですねー!

青木:うんうん。ぶどうの皮を口に含んだ時の、あの独特な渋みが感じられるわね。ワイン好きの私としては、かなり好みの味わい……。お肉やチーズとの相性もいいんじゃないかしら。よく冷やして食前酒の代わりにしても良さそうね。

小松:次は横手市観光協会が誇る「大沢葡萄ジュース」をいただこう。秋田県内随一のぶどうロード・横手市で育てたスチューベンという品種は、酸味が少なく、糖度が高いのが特徴なんだとか。

山田:おお、グラスに注いでみると少しとろみがついているのが分かりますね。それだけ濃厚ってことなんだろうか……!?

青木:わぁ、本当! 完熟ぶどうの甘みをぎゅっと凝縮したような濃厚さだわ。この甘さで砂糖不使用なんて、ちょっと信じられないくらいね。

小松:なるほど、ぶどうの実を樹上で十分に完熟させて、糖度を高めてから収穫しているのか〜。酸味や渋みはほとんどなくて、言ってみれば“まるい”味わいだね。

青木:まさにその表現がぴったりね。ほっと安心できる甘さだから、子どもから大人までファンが多いんじゃないかしら。

小松:次は八幡平市産業振興株式会社の「100%山ぶどう果汁 こすず」だ。この中では一番色が濃くて、重厚なワインに匹敵する見た目だね。

山田:んっ! これはなかなか酸味が強いぶどうジュースだ。ふむふむ、無加糖・無加水で山ぶどうの本来の味を活かしているんだな。味の分かる大人だけに許された、特別なジュースと言っても過言ではないぞ……。

青木:どこか野性的とも言える酸味と、濃厚な果汁感。何かしら……まるで、大自然の中でもぎたての山ぶどうを食べているような錯覚に陥ったわ! 山ぶどう狩りなんてしたことないのに!

小松:山ぶどうにはポリフェノールが豊富に含まれているから、健康維持にも役立ちそうだね。ストレートはもちろん、炭酸やりんごジュースで割っても美味しそう。

山田:最後はベルファームの「生搾り巨峰ジュース」。“ぶどうの王様”とも呼ばれる巨峰は、上品な甘みと香りが特徴ですよね。わぁ、この生搾りジュースもさっそくフルーティないい香りがしてますよ〜。

青木:な……なんて美味しいの! 深くまろやかな甘さと穏やかな酸味が、口いっぱいに広がる〜♪ こんなにフレッシュな“ぶどう感”が味わえるジュースは、なかなかないわ!

小松:巨峰をそのまま食べるよりも、僕はこのジュースの方が好きかも! それにしても、グラス1杯分にいったい何粒の巨峰が使われているんだろう……。ものすごく贅沢だなぁ。

山田:ところどころ皮や実が残っているのも、丸ごと果実を味わっている感じがしていいですよね。ジュースとしてはもちろん、半解凍状態でシャーベットとして食べても美味しいはず。これはハマりそうだな〜。

青木:今回飲み比べた4品はどれも果汁100%だから、ぶどう本来の美味しさが楽しめたわね。それにしても、ぶどうの品種によって、甘みや酸味にここまで違いが出たことには驚いたわ。今回もプレゼントを選ぶのが難しいわね……。みんな、準備はいい!?

今回の食べ倶楽部からのプレゼントは…

今回のプレゼントキーワードは「丸ごと」

ベルファーム「生絞り巨峰ジュース」


「皮も実も、丸ごと巨峰のおいしさを凝縮したジュース!ほかでは味わえません」(青木)、「完熟巨峰のいい香りとコクにやられました」(山田)、「贅沢な気分が味わえるとっておきのジュース。自信をもって人に勧めたい」(小松

応募は終了しました

※ご応募には、MyLinkログインが必要です。MyLinkにご登録のないNTTグループカード会員様はこちらからご登録ください。

PageTop