トップページ > 食べ倶楽部[絶品苺スイーツを食べよう!]

食べ倶楽部

絶品苺スイーツを食べよう!

ここはお取り寄せ大好きな男女が集う「食べ倶楽部」。全国から厳選食材を集め、食べては感想を言い合っている。今回は、春にぴったりの贅沢な苺スイーツをお取り寄せ。各地の自慢の逸品を前に、部員たちの心も躍っているもよう……!

今回の参加部員

  • 山田 伸哉
  • 青木 真利子
  • 池野 奈緒美

いざ、食べ比べ!

六花亭「ストロベリーチョコホワイト」(北海道)
フリーズドライの甘酸っぱい苺をホワイトチョコレートでコーティングした北海道の銘菓。甘味と酸味のバランスが良い苺のみを同社専用に厳選して使用するこだわりぶり。115g/650円(税込)
ルタオ「プチショコラストロベリー」(北海道)
苺パウダーとホワイトチョコレートでフリーズドライの苺を丸ごと一粒とじこめた、見た目にもかわいいお菓子。甘味と酸味の絶妙なハーモニーが好評でリピーターも多い逸品。50g/864円(税込)
鹿野屋「春摘み苺アイスクリーム」(山口)
苺の芯を丁寧にくりぬき、アイスクリームを絞り込んだ冷たいスイーツ。苺と相性のよい練乳味のアイスクリームは、高品質の生クリームを加えてさらにまろやかに。20個入り/2,916円(税込)
福屋「さくらももいちごの里」(徳島)
徳島県佐那河内村でしか栽培されていない「ももいちご」を丸ごと贅沢に使用した大福。一口では食べきれない大きさとみずみずしい甘酸っぱさで、メディアや口コミで話題に。1個/720円(税込)

山田:季節はすっかり春!この時期に食べたくなるものといえば、なんといっても“苺”だよね。今回は、苺を使ったちょっぴり贅沢なスイーツをお取り寄せするぞ。

池野:私、子どもの頃から苺が大好きなんです♡ そういえば知ってました? 2015年は100年に一度の“いちごイヤー”! スイーツ業界にも苺ブームが到来しているんですって。

青木:なるほど。今回お取り寄せしたスイーツも期待できそうね! じゃあ早速、六花亭の「ストロベリーチョコホワイト」から♪ フリーズドライの苺をホワイトチョコでコーティングしているなんて、オシャレよね〜。

山田:ホワイトチョコは単体で食べると甘さがしつこくなりがちなイメージだけど、これは苺の酸味で調和されているから、まったく食べ飽きない! 不思議だな、フリーズドライなのに、苺らしいみずみずしさもちゃんと感じられる。

池野:フリーズドライにしてもこの大きさの苺が楽しめるなんてびっくり。甘すぎず、酸っぱすぎない絶妙な味のバランスで、つい何個でも手が伸びちゃいます〜。あの有名な「バターサンド」と並ぶ、六花亭の看板スイーツというだけありますね!

青木:同じくフリーズドライの苺をホワイトチョコで包んだ、ルタオの「プチショコラストロベリー」はどうかしら? 北海道の人気商品どうしを食べ比べるなんて、なんだかワクワクするわね。

山田:おっ。似ているようでまったく違う! 六花亭の方は口に広がったチョコの甘さを苺の酸味がさわやかに変化させていったけれど、これはその逆だね。外側の苺パウダーで甘酸っぱさを楽しんでから、ホワイトチョコのまろやかな甘味が広がっていく。

池野:分かります〜。この苺パウダーがいい仕事してますよね。中に入ったフリーズドライの苺だけでも十分美味しいのに、甘酸っぱいパウダーでコーティングされていることでよりフレッシュな苺感が味わえます! 缶入りのパッケージも可愛いから、ギフトにも良さそう♪

青木:次は自然のままの苺を使ったスイーツよ。鹿野屋の「春摘み苺アイスクリーム」は、苺の芯をくりぬいて練乳味のアイスを絞り込んだ、春らしいアイスなの。シンプルだけに、素材の味が試されるところね……。

山田:んっ、これは斬新! 冷凍状態の苺のシャリシャリした食感が楽しいな〜。シャーベットのような爽やかさで、食後のデザートに出てきたら嬉しいかも。苺の酸味が強いからこそ、ミルキーなアイスの甘さがマッチしているね。

池野:そのままの苺に練乳をかけて食べるのとは、また違う美味しさがありますね。子どもの頃にこのアイスに出会っていたら、お母さんに止められるまで食べてしまいそう……。

青木:あなたなら今でもやりそうよ? 一粒ずつの個包装だから、つい“もう1個”と手が伸びそうな気持ちはよく分かるけどっ。

山田:ラストは福屋の「さくらももいちごの里」だ。スイーツ好きの僕でも、こんなに大きな大福にはなかなか出会ったことがないぞ……。普通のサイズの2倍はあるんじゃないか?

池野:食べごたえたっぷりですね。……あれっ? 普通のあんこじゃなくて、うっすらピンクの桜あんが入ってますよ! いつも食べている苺大福より、高級感に溢れている……。こんな苺大福は初体験かも!

青木:大粒の苺はジューシーな果汁がたっぷり。これは病みつきになりそうね。甘酸っぱい苺、絶妙な甘さのあん、やわらかい求肥の一体感も文句なし。ちょっぴりお値段が張るからこそ、大切な人への贈答用にしたい逸品ね!

山田:そのまま食べてももちろん美味しいけれど、和菓子から洋菓子まで、どんなスイーツともコラボできるのが苺の魅力! 苺好きにオススメしたい、みんなの推しスイーツは決まったかな……?

今回の食べ倶楽部からのプレゼントは…

今回のプレゼントキーワードは「そのまま」

鹿野屋「春摘み苺アイスクリーム」


「フレッシュな苺がそのままアイスになるなんて! 1年中いつでも楽しめるのが嬉しいです」(池野)、「酸味が強めの苺に、練乳アイスの甘さが絶妙にマッチ! 食後に最適」(山田)、「“苺感”がダイレクトに楽しめる逸品です」(青木

応募は終了しました

※ご応募には、MyLinkログインが必要です。MyLinkにご登録のないNTTグループカード会員様はこちらからご登録ください。

PageTop