トップページ > 食べ倶楽部[絶品チーズケーキを食べよう!]

食べ倶楽部

絶品チーズケーキを食べよう!

ここはお取り寄せ大好きな男女が集う「食べ倶楽部」。全国から厳選食材を集め、食べては感想を言い合っている。今回は、スイーツ界に欠かせない「チーズケーキ」をお取り寄せ。各地のこだわりの逸品を前に、部員たちの心も躍っているもよう……!

今回の参加部員

  • 青木 真利子
  • 山田 伸哉
  • 池野 奈緒美

いざ、実食!!

イナガキ食品「ザ・チーズケーキ」(茨城)
レアでもベイクドでもない、まったりと濃厚な舌触りが特徴。サワークリームとオーストラリア産クリームチーズを70%以上配合しているから、まるで本物のチーズのよう。1個/756円(税込)
パパジョンズ「ニューヨークチーズケーキ」(京都)
食感、口どけ、甘さ加減、すべてのバランスがとれた創業以来のロングセラー。トッピングのグラハムクラッカーのさくさく感と、しっとりクリーミーな生地は相性抜群。1個/2,894円(税込)
エコール・クリオロ「幻のチーズケーキ」(東京)
2種類のチーズをたっぷり使い、濃厚な味わい。ふわっととろけるようななめらかさの秘密は、湯煎をしながら焼くこと。中までじんわり火が通りソフトな食感に仕上がる。1本/1,350円(税込)
住吉屋「とろけるチーズケーキ」(静岡)
本場フランス・キリー社の高級クリームチーズと、丹那牧場の搾りたて牛乳を使用。高温オーブンで蒸し焼きにするので、中はトロトロの半熟状態に。コク深いのにさっぱり。15個入り/2,114円(税込)

青木:今回の食べ比べは「チーズケーキ」! レア、スフレ、ニューヨーク……いろいろな種類があって迷っちゃうから、欲張ってすべてのジャンルをお取り寄せしてみたわ♪ 集まったのは、チーズケーキ界のエースばかり。スイーツ好きにはたまらないわね!

山田:おお〜。これはハイレベルな食べ比べになりそうですね。まずはどれにしようかな……。僕はレアタイプが好みだから、イナガキ食品の「ザ・チーズケーキ」からいってみます! ……むむっ、ねっとりと濃厚な舌触りで、チーズケーキというよりチーズそのものだ!

池野:本当ですね。一口目の香りが商品名のごとく「ザ・チーズ」(笑)! クリームチーズがたっぷり使われているのが分かりますね〜。レモンの爽やかな酸味も、チーズ好きをうならせますっ。

青木:濃厚なのに後味はさっぱり。甘さも控えめだから、男性にも好まれそうね。たまには実家の父にプレゼントしてみようかしら……? お酒にも合いそうだし、喜んでもらえるはず!

山田:さすが、親孝行ですねー! パパつながりで、パパジョンズの「ニューヨークチーズケーキ」はどうでしょう? 底にグラハムクラッカーが敷いてあるのはニューヨークチーズケーキの王道スタイル。仕上げに上からもクラッカーをかけて……と。おや!? トッピングのクラッカーはシナモンの風味がするじゃないか! これは珍しいぞ。

池野:まるでアップルパイを思わせるようないい香りですね。チーズケーキそのものはクリーミーでしっとりしてるから、クラッカーのサクサクした食感がアクセントになって楽しい♪ どうしよう、フォークを持つ手がとまりません。

青木:甘さはだいぶ主張しているはずなのに、不思議とくどくないのよね。チーズのフレッシュ感とシナモンの風味がいい仕事をしているからかしら。これは参ったわ!

池野:エコール・クリオロの「幻のチーズケーキ」も期待できますよ〜! なんとコレ、10分に2000本も売れた大人気商品なんですって。さっそくいただきま……ハッ。口に入れた瞬間、しゅわっと心地よく溶ける〜。

青木:このふわふわ感にそそられない女子はいないわね。 タイプでいうと、スフレとベイクドチーズケーキの融合に近い感じかしら。生クリームと卵のやさしい味わいで、チーズケーキを普段は食べない老若男女にも好まれそう!

山田:なるほど、湯煎しながらオーブンで焼く製法だから、きめ細やかでなめらかな食感に仕上がるのか。温めて食べても美味しいなんて、洒落てるなぁ。僕の行きつけのカフェにも、このケーキがあったら最高なのに〜。

池野:山田さんって中身がOLみたいですね……。じゃあラストは住吉屋の「とろけるチーズケーキ」をいただきましょう。……う〜ん、しっとり&ほろほろの食感がたまらない! 見た目はこんがり焼き色がついているけれど、中心部はチーズがとろっと半熟状態のまま残ってますよ!

山田:この食感はやみつきになりそうだ〜。サイズは小さいのに濃厚だから、1個でも満足感が得られるなぁ。自分用にお取り寄せするのもいいし、ちょっとした会議の差し入れや、訪問先への手みやげにしても喜ばれそうだね。

青木:甘さ、チーズ感、コク。すべてバランスがとれているのに、後味はさっぱり! 1個と言わず、私はつい何個でも手が出てしまいそうよ……。

池野:これまでいろいろなグルメを食べ比べてきましたが、プレゼントを決めるには今回も悩みますねぇ……。ふんわり派or濃厚派、どっちも捨てがたい!

青木:じゃあみんな、一斉に指さしましょう。準備はいい!? ……いっせーのっ!

今回の食べ倶楽部からのプレゼントは…

今回のプレゼントキーワードは「肉in肉」

レマン「松阪牛100%プレミアムハンバーグ」


「チーズの主張がきわ立つ素晴らしいケーキ」(山田)、「完成度の高いチーズケーキに、シナモンのアクセントでさらなる美味しさを追求する姿勢に感動」(青木)、「チーズ、生地、トッピング。完璧な黄金比を実現」(池野

応募は終了しました
PageTop