トップページ > ウワサの協会人[第5回 日本エクストリーム出社協会]

ウワサの協会人

協会と聞くと真面目で、お役所のようなイメージを抱きがち。ところが、世間にはそんな印象とはかけはなれたユニークな協会が多数存在します。対象物への溢れ出す愛(偏愛)を抑えきれず、ついには協会設立にまで至った。そんな愛すべき「ウワサの協会人」の実態に迫ります。

エクストリーム出社とは何なんですか?

エクストリーム出社とは、早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティをこなしたのち、定刻までに出社をするエクストリームスポーツのこと。少し過激な出勤コースに挑戦して、通勤をスポーツやレジャーとして楽しんでみようというものです。たった数時間でも限られた時間を使って、気分が乗らない憂うつな朝や通勤時間をとことん遊びの時間に変えてしまおう……という発想で生まれました。

協会設立のきっかけとは?

昨年の夏に、友人と2人で平日の朝遊んでから会社に行こうと盛り上がり、実際に鎌倉の海水浴場でひと泳ぎしてから会社に行ったんです。その様子をツイッターで実況中継して友人同士で楽しんでいたら、いつの間にかネットで広まり、Yahoo!のトップニュースで紹介されちゃいまして(笑)。すごい勢いで広まり、それと同時に同じように「遊んでから会社に行く」っていう人たちの書き込みがけっこうあったんですね。で、こんなに同志がいるんだったら、そんな人たちが集まって楽しめる拠り所があったらいいなと思ったんです。それで、ネットに記事が出た1週間後くらいに協会を立ち上げちゃいました(笑)。

なぜ「朝」の時間を利用しようと思ったのでしょうか?

実は、以前勤めていた会社で出社拒否症になった時期があったんです。当時は月曜がくるのが嫌で、日曜の夜はずっと起きてて朝になっちゃった……っていうパターンの連続でした。それで、ある時、始発電車も動いているから会社に行く時間まで遊ぶか! と思って、いつも乗る方向と逆の電車に乗って築地に行ってみたんです。築地で朝ごはんを食べて出社してみたらすごく楽しかったんですよね。これが、一番最初のエクストリーム出社体験。
鎌倉の海に行ったときは、夏休みシーズン真っ只中なのに、朝は誰もいなくて貸切状態。いつもはたくさんの人で賑わう観光地も、早朝はガラガラなんですね。そうか、朝出かけるとひとり占めできるんだ。自分が寝ている間に、こんなおもしろい光景が広がっていたんだと思ったら楽しくなってきて。朝に楽しめるアトラクションがどれだけあるのか探してみようと思って、行ってみたい場所に「早朝」ってつけて検索してみると、けっこうおもしろそうなものが見つかるんですよ。スカイツリーのふもとで早朝からカヌーを漕げたり、朝6時から揚げたてのカキフライが食べられる定食屋があったり(笑)。

朝遊んでしまうと仕事する前から疲れてしまいそうですが……?

その不安よりも、布団から出てそれまで体験したことのない時間を過ごすときの、日常を抜け出す興奮のほうが強い。1日が2倍になったような気分になれるんですよね。もちろん、疲れはしますが、心地よい疲れというか、夏休みのときの遊び疲れる感覚を大人になって久々に味わう感じ。疲れるけどすごく充実感があるんです。あと、興奮が持続するので午前中の仕事がサクサク捗る!出社直後って、気分が乗らなくてダラダラ過ごしがちですけど、すぐ仕事に取りかかれて効率的にこなせるという点は意外なメリットかも(笑)。

“これまでで印象的だった「エクストリーム出社」は?

たくさんありますが、度胆を抜かれたのは大阪在住の会員さんのエクストリーム出社。昨年引退したブルートレインにどうしても乗りたくて、仕事の休みが取れないからと、仕事終わりに新幹線を乗り継いで新青森駅まで行き、そこからブルートレインに乗って出社した……というもの。青森での滞在時間はたった3分(笑)。寝ている間に乗ればいいんだ!という発想がすごいですよね。最近だと、西新宿の廃校になった小学校のグラウンドを借りて「朝から水鉄砲で運動会」。Amazonとのコラボ企画で、Amazonで販売している水鉄砲を使い、積み上げた机の上にバケツを置いて「玉入れ」ならぬ「水入れ」をしました。あと、「遊園地から出社する」という企画で、さがみ湖リゾートを貸し切って、朝から絶叫マシンに乗ったりも。これからの季節は、「朝鍋してノンアルコールビールで乾杯」や「スーパー銭湯から出社」なんかもおすすめです。

定期的に開催している「エクストリーム出社」もあるんですか?

シリーズものだと「早朝フェス」。毎月最終水曜日に、秋葉原にある中学校を改修したカルチャースペースを借りて、音楽フェスを開催しています。朝6時から10時半まで出入り自由で、DJやダンスパフォーマンスライブなどを楽しんでから出社。前回(2014年9月)は300人以上集まりました。今後は、めちゃめちゃ痛いんだけど、めちゃめちゃコリがほぐれるストレッチを企画中。いわゆる、足つぼマッサージの全身版ですね。シャウトとストレッチを合わせて「シャウトレッチ」と名付けて提案していく予定です。

天谷さんにとって「エクストリーム出社」とは?

協会のキャッチコピーでもありますが、“平日に現れた2時間だけの夏休み”です。朝活というとスキルアップとか自分磨きみたいな「学ぶ」印象ですけど、エクストリーム出社は「遊ぶ」が目的。いつもやっていることでも、“朝から”って頭に付くだけで「なんかおもしろそう」ってなる。楽しい出社方法を考えてみることから派生して、楽しい朝の過ごし方をどんどん発掘していきたいなと。アントニオ猪木さんじゃないですけど、元気があれば何でもできると思うんです。朝から楽しくテンションを上げる方法を、これからもっと追求していきたいですね。

協会プロフィール

日本エクストリーム出社協会

入会方法
HPの入会案内から入会手続きを。会員費は無料
入会条件
社会人であり、エクストリーム出社を楽しめる人
所在地
東京都中央区八丁堀3-11-12 Floor and Walls Hacchobori 6F(株式会社タノシナル内)
HP
http://www.エクストリーム出社.com/p/blog-page.html
最新記事の「ウワサの協会人」を読む

TraceおすすめのBOOKプレゼント

暮らし上手の朝時間
“私らしい”朝の楽しみ方。

朝食の支度にお弁当の準備や洗濯、掃除、自分の身支度……朝の時間は、いつも慌ただしく、瞬く間に過ぎていきます。本書では、朝という時間を上手に楽しむコツを紹介。“暮らし上手”な方々の忙しい朝に密着取材し、自分らしい時間の過ごし方、作り方を教えていただきます。“自家製グラノーラ”や卵料理のアイデア朝食、パンとごはんのおともレシピなど、1日を気持ちよくスタートできるヒントやアイデアが詰まった1冊です。

応募は終了しました ※ご応募には、boox for NTTグループカードの会員登録が必要です。
プレゼント提供
boox for NTTグループカード
boox for NTTグループカード

『boox for NTTグループカード』は、本(電子書籍含む)・雑誌・CD・DVDを取り扱うオンライン書店!
約200万点の品ぞろえも魅力的! 最速で即日配送にてお届けいたします! また、オトクなキャンペーンや旬の特集企画が目白押し! 本を買うなら『boox for NTTグループカード』でどうぞ!

PageTop