世界を救う昆虫食

vol.94

未来のスーパーフード
世界を救う昆虫食

イナゴの佃煮のように地域によっては昔から盛んだった昆虫食が、将来の食糧危機に備えた食品の1つとして注目されています。昆虫食を売りにする飲食店もちらほら現れている昨今、昆虫を用いたスナックやラーメンを食べた経験がある人もいるのではないでしょうか? 今回は、NPO法人昆虫食普及ネットワークの内山昭一さんに、昆虫食が注目される理由と食べ方について話を聞きました。

昆虫食が注目される理由

世界の食糧難や環境対策として注目

アジアやアフリカ、南米で古くからみられる食文化だった昆虫食が改めて注目されたきっかけは、2013年に国連食糧農業機関(FAO)が出した報告書です。これによると、昆虫は生産に際して家畜よりも温室効果ガスを排出せず、水や土地を必要としないことから環境的なメリットがあると報告されています。そのため、将来の食糧難を救う食品として昆虫食がピックアップされました。
さらに、2018年には欧州連合(EU)が昆虫を新規食品として規定。欧米で、昆虫食のスタートアップ企業が誕生しました。食への意識が強いオランダや北欧では関心が高く、フィンランドではスーパーでコオロギパンが売られているほど。もともと昆虫食に偏見のないヨーロッパでは、サステナブルな食品として支持されています。


実はスーパーフード? 昆虫食の栄養メリット

昆虫は、高タンパクで良質な脂肪である不飽和脂肪酸を含んでいます。それだけでなく、ミネラルや食物繊維も豊富です。食べられる部分も多く、牛肉の40%に対して、コオロギは80%が可食部です。このことから、欧米ではスーパーフード的な側面でも注目され、バータイプの食品として販売されています。
また、美食家の間では、世界のベストレストランで1位になったことがあるデンマーク・コペンハーゲンの「Noma」がメニューにアリを取り入れたことが話題になりました。栄養豊富な食品であることも注目される理由の1つです。


昆虫食の現状と広がるための課題

もともと日本では古くから昆虫が食べられてきました。あるデータでは1919(大正8)年には55種類もの昆虫が食べられていましたが、1985(昭和60)年には6種類に減り、現在はイナゴやハチの子、カイコサナギ、ザザムシが佃煮で食べられる程度になっています。
ここ数年、無印良品がコオロギのパウダー入りせんべいの販売を行い、メディアでも取り上げられていますが、まだまだ普及しているといえるほどではありません。
その理由の1つが値段が高価なこと。しかし、昆虫は成長が早く、食用として養殖する負担もさほどかかりません。新たなビジネスチャンスとして昆虫の養殖に乗りだす企業の出現が待たれています。

昆虫食を実食してみよう!

内山さんおすすめ! 昆虫グルメガイド

食用に適した昆虫は世界に2000種近くいるといわれ、調理次第でおいしくいただけるとか。ここで、代表的な食用昆虫をご紹介します。

  • スズメバチ・ハチの子
  • バッタ・イナゴ類
  • セミ成虫・幼虫
  • カミキリムシ幼虫
  • ジャイアントミールワーム

昆虫食が食べられる飲食店・小売店

飲食店
爬虫類Bar REBEL
宮城県仙台市青葉区国分町2-5-10 石井ビル2F
米とサーカス 高田馬場本店
東京都新宿区高田馬場2-19-8
上海小吃
東京都新宿区歌舞伎町1-3-10
珍獣屋 横浜本店
神奈川県横浜市中区野毛町1-45
港興産ビル3号館2F
酔来処
長野県長野市末広町1368 ワコープラザビル2F
CAULDRON
大阪府大阪市中央区道頓堀2-1-8
ZELKOVATREビル6F
爬虫類カフェ ROCK STAR
大阪府大阪市浪速区難波中2-7-7
ナンバFKビル3F
爬虫類BAR OUROBOROS
広島県広島市中区田中町1-12 第2鯉城ビル4F
博多めでた屋
福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-25 深町ビル1F
小売店
アジアスーパーストアー
東京都新宿区大久保1-8-2 シャルール新宿2F
原料問屋 ゑびや
東京都渋谷区初台1-10-7
伊那の幸 塚原信州珍味
長野県伊那市上新田2570-1
昆虫食自動販売機
熊本県熊本市中央区北千反畑町7-8

昆虫を食べるときの注意点

甲殻類アレルギーの人は要注意

エビやカニのアレルギーである甲殻類アレルギーは、トロポミオシンという成分に反応します。昆虫にもこの成分が含まれています。甲殻類アレルギーの人は昆虫食は控えましょう。

有毒昆虫に気をつけて

身近にいる野生の昆虫を捕まえて食べてみようという人はまだまだ少ないかもしれませんが、できないことではありません。ただし、毒キノコほどではないものの、昆虫の中には有毒なものもいます。もし自分で捕った昆虫を食べてみたいと思ったとしても、昆虫図鑑で毒性の有無や毒草を食べているかどうかを確認し、安全性が確認できてから実行に移しましょう。代表的な有毒昆虫はツチハンミョウ科の昆虫です。身近なところでは家庭に出るゴキブリも衛生上NGです。

生食厳禁! 必ず火を通してから

昆虫の生食は厳禁。昆虫の体内には、寄生虫や細菌などが潜むリスクがあるからです。必ず加熱調理をしてから食べることを徹底してください。調理前の手洗いも大事です。

カイコが新型コロナウイルスの救世主?!

新型コロナウイルスのワクチンやコロナ抗体検査の開発でカイコが注目されています。九州大学農学研究院の日下部宜宏教授は九州大学で飼育している約450種類のカイコの中に、体内でワクチンの原料となるタンパク質を大量につくれる種があることを発見。高性能のワクチンをつくる研究が進められています。将来的にカイコのまま「食べるワクチン」の開発も視野に入れられています。また、九州大学発のベンチャー企業「KAICO」は医療機器メーカー「プロテックス」と共同でカイコを使った新型コロナウイルス抗体検査キットを開発。検査サービスの受け付けがスタートしています。昆虫食は、医療の分野でも世界を救うかもしれません。

監修:内山昭一さん

昆虫料理研究家、NPO法人昆虫食普及ネットワーク理事長/昆虫の味や食感、栄養などあらゆる角度から食材としての可能性を追求。一般向けに昆虫食を食べる会やセミ採りの会のイベントも主催。楽しさの探求のみならず、科学的な啓蒙活動を精力的に続けている。『昆虫は美味い!』など著書多数。
https://www.entomophagy.or.jp/

キャンペーン / スペシャルコンテンツ

  • Trace プレゼントキャンペーン
  • 人生100年時代の賢いシニア起業
  • クレジットカード How to 2020
  • NTTファイナンス法人向けカード Biz Card発行 SPECIAL CONTENTS ビジネスにこそカード利用で「キャッシュレス化」を!そのメリットとは? 消費生活ジャーナリスト 岩田昭男 Interview

おすすめの記事

  • 家電量販店の世界
  • 日本のプログラミング教育
  • いまどきの釣りデビュー
  • 魅惑の深夜ラジオ
  • 世界を救う昆虫食
  • テレワーク時代の人事評価とは
  • 話題の7秒スクワット実践法
  • キャンプの誕生
  • サウナでひと息
  • 世界が広がる国旗の話
PageTop