有人宇宙飛行、新時代

2019年も残りわずかとなりましたが、今からちょうど半世紀前の1969年は、アポロ11号が人類初の偉業である有人月面着陸に成功した年でもあります。そこで、今年最後の「Trace」は人類の有人宇宙飛行の歴史と今について迫ってみました。

「出発!」で始まった人類初の宇宙飛行

アメリカ、ロシア(旧ソ連)の二大大国が、その黎明期から現在に至るまで大きな影響力を持つ宇宙開発の世界。人工物を宇宙へ打ち上げることに初めて成功したのは、冷戦下でロケットミサイルの開発に重点を置いていた旧ソ連でした。
1957年10月4日、人類初の人工衛星スプートニク1号を打ち上げた旧ソ連は、4年後にはユーリ・ガガーリンが搭乗したボストーク1号を打ち上げ、地球の周りを1時間48分飛行することに成功します。人類が初めて宇宙に到達したこの偉業を「地球は青かった」という彼の言葉と共に記憶している人も多いでしょうが、正確には「上空はとても暗く、地球は青みがかっている。すべては非常にはっきりと見えた」で、当時の旧ソ連では「パイェーハリ(出発)!」という打ち上げ時の言葉のほうが有名だったそう。また、この計画は極秘に進められていて、ガガーリンの家族でさえ、ラジオで初めて彼が宇宙に到達したことを知ったといいます。
一方のアメリカもボストーク1号の打ち上げから24日後、アラン・シェパードが搭乗するマーキュリー3号で初の宇宙飛行に成功するも、わずか16分間の弾道飛行でした。当時は旧ソ連が技術力で圧倒的優位に立っていたのです。

人類の前に宇宙へ飛び立ったのは……

宇宙空間で人体がどんな影響を受けるのかを調べるため、ガガーリンやシェパードより前には、地上で暮らすさまざまな生き物が宇宙へ送られていました。初めて動物が宇宙に到達したのは1957年11月3日のこと。旧ソ連のスプートニク2号に搭乗したライカという名の雌犬です。モスクワの野良犬だったライカは、国家の威信をかけた宇宙開発競争のあおりで、大気圏に再突入する技術もないまま宇宙空間へ送られ、地球へ帰還することはありませんでした。
地球軌道を周回し、初めて宇宙から帰還を果たした動物は、1960年8月19日に打ち上げられたスプートニク5号に搭乗したベルカとストレルカという名の雌犬たち。彼女たちはうさぎやねずみ、植物などと一緒に地球周回軌道に到達すると、18周周回して無事帰還。宇宙から戻ってきた初めての動物として、数ヶ月後、ストレルカが6匹の子犬を産むと、そのうちの1匹はジョン・F・ケネディ米大統領(当時)の長女で駐日大使も務めたキャロライン・ケネディに贈られたとか。

霊長類最初の宇宙飛行士

アメリカは1961年1月31日、ハムという名前のカメルーン生まれのチンパンジーを宇宙へ送ります。何十匹という候補生の中から選ばれたハムは、人間の宇宙飛行士さながら、簡単なボタン操作や重力実験の訓練を受けてから宇宙へ出発。搭乗したロケットのトラブルにより14.7Gという強烈な重力がかかる中、無事帰還に成功しました。実はハム、もともと「No.65」という識別番号で呼ばれていましたが、ミッション完遂を讃えたNASAがこのミッションを計画・実行したHolloman Aerospace Medical Centerの頭文字を取って、「HAM」と命名したのだそう。

工員から女性初の宇宙飛行士へ

今年(2019年)10月には、ISS=国際宇宙ステーションで宇宙開発の歴史上初めて、女性宇宙飛行士のみで船外活動が行われましたが、人類初の女性宇宙飛行士といえば、1963年6月16日に打ち上げられたボストーク6号に搭乗したワレンチナ・テレシコワです。宇宙飛行士=軍の関係者がほとんどだった当時、テレシコワは織物工場の一工員でしたが、州の航空クラブでスカイダイビングの心得があり、女性宇宙飛行士の募集を見つけるとすぐに応募。400人を超える候補から選抜されたといいます。
テレシコワのミッションでは、2日前に打ち上げられていたボストーク5号との編隊飛行も試みられ、ドッキングやランデブー(同一の軌道で2機以上が飛行・接近すること)など、より高度な技術の実現に向けた布石となりました。「ヤー、チャイカ(こちらカモメ)」というコールサインでも知られた彼女のあと、アメリカ人女性のサリー・ライドが宇宙に到達したのは1983年と20年ものブランクがあり、向井千秋や山崎直子といった日本人の女性宇宙飛行士が宇宙で活躍するのは1990年代以降のこと。旧ソ連のプロパガンダとして利用された“女性初の宇宙飛行”ですが、女性宇宙飛行士の道を開いたという意味で、テレシコワの功績は色あせるものではありません。

固唾を呑んで見守った人、5億人以上!

世界初の有人月面着陸に向けて先陣争いを繰り広げていた旧ソ連とアメリカですが、初めて月面に到達したのは、冒頭でも紹介したアポロ11号です。船長のニール・アームストロング、司令船パイロットのマイケル・コリンズ、そして月着陸船イーグル号のバズ・オルドリンが搭乗し、1969年7月16日に打ち上げられたアポロ11号は、打ち上げから4日後の20日、静かの海と呼ばれる月面に着陸。月面に降り立ったアームストロングが発した「一人の人間の小さな一歩だが、人類にとっては大いなる飛躍だ」という言葉はあまりにも有名ですが、TV中継では5億人以上もの人が見守っていたというから驚きです。
アームストロングとオルドリンは約2時間半にわたって月面を探査し、21kgの月の石を採取。また、それまでの宇宙計画で亡くなったアメリカ、旧ソ連の5人の宇宙飛行士の記念碑を月面に置きました。この記念碑には「地球から来た人類がここに初めて足跡をしるす。西暦1969年7月。すべての人類のため、われわれは平和のうちに来た」と刻まれているといいます。

かたやソ連は?

アポロ11号の成功以降、酸素タンクの爆発によって引き返した13号を除き、アポロ計画が終了するまでに6機、計12人が月面探査を実施したアメリカ。一方の旧ソ連も複数人の宇宙飛行士の搭乗から、宇宙遊泳、ランデブーやドッキングまで、アメリカに先んじて月面着陸に向けた実験を進めていましたが、開発を急ぐあまり、宇宙船帰還中の事故やロケット打ち上げ失敗が続いてしまい、その計画は断念されました。ただし、旧ソ連はアメリカに先駆けて宇宙ステーション(サリュート1号)の打ち上げに成功。アメリカも宇宙ステーション(スカイラブ)を建造したのち、1975年7月17日には両国の宇宙船をドッキングするアポロ・ソユーズテスト計画も実施。宇宙開発は競争の時代から “協調”の時代に入っていきました。

“日本人初”は民間人でも初の試みでした

1980年代に入ると、アメリカは再利用可能な宇宙輸送システムであるスペースシャトルの運用を始め、旧ソ連も第二世代の宇宙ステーション・ミールを開発。有人宇宙飛行が珍しいものではなくなる中、待望の日本人宇宙飛行士も誕生します。
1990年12月2日、ソユーズでミールに向かったのが、TBS記者(当時)の秋山豊寛です。もともと旧宇宙開発事業団(NASDA)の毛利衛が先に宇宙へ飛び立つ予定だったものの、スペースシャトル・チャレンジャー号の爆発事故によって計画が延期されたため、秋山がひと足早く宇宙に到達。地球周回軌道上に乗ったあとの生中継で「これ、本番ですか?」とジャーナリストらしい第一声を発したことも話題になりました。
秋山は日本人で初めて宇宙に飛び立っただけでなく、民間人として初めて宇宙船を商業利用した人物でもあります。ちょうどバブルの絶頂期、TBSが創立40周年事業として進めていたこのプロジェクトでは、旧ソ連に約20億円が支払われたとか。ちなみに秋山の後、民間人で宇宙に飛び立ったのは、アメリカの大富豪デニス・チトーが最初の人物。2,000万ドルを支払い、2001年に世界初の“宇宙旅行”を実現します。


秋山を含め、現在までに宇宙へ飛び立った日本人は12人。2013〜14年には若田光一がISSに長期滞在し、日本人初の船長も務めました。星出彰彦が日本人2人目の船長となることも予定されているISSではどんなことを行っているのか? 次ページでは宇宙生活にまつわるトリビアをご紹介します。

  • 1
  • 2

Traceおすすめの関連商品

  • ロジクール スロットル&スティック式シミュレーションコントローラ
  • NASHICA/ナシカ アストロシアター NA-300(シルバー)NA‐300SL
  • ギルドデザイン iPhone 8 Plus用 ソリッド マットレッド GI-410MR
  • セイコー 衛星電波置き時計 「スペースリンク」  GP501W
ビックカメラ.com

コジマネット

家電量販店コジマのショッピングサイトです。液晶テレビやタブレットPCなどのデジタル家電から冷蔵庫や洗濯機などの生活家電、日用品や医薬品も取り扱っております。 最短翌日お届けのスピード配送&代引き手数料無料でお得!!豊富な品揃えと安心のアフターサービスで皆様の暮らしを応援します。


倍増TOWN経由でコジマネットをご利用いただくとNTTグループカードご利用ポイントが2倍![2019/12/23までは3倍!](2019/12/20現在)

※倍増TOWNのご利用にはMyLinkへのログインが必要です。 ※一部ポイント加算の対象外となる商品・ご注文がございます。詳しくはこちら

※別途送料がかかる場合がございます。 ※掲載の商品は、在庫がない場合や予告なく販売終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。 ※価格は変動の可能性がございます。最新の価格は商品ページでお確かめください。 ※商品の色はご覧頂いている環境によって実際の色とは異なる場合がございます。

キャンペーン / スペシャルコンテンツ

  • Trace プレゼントキャンペーン
  • 人生100年時代の賢いシニア起業
  • クレジットカード How to 2020
  • NTTファイナンス法人向けカード Biz Card発行 SPECIAL CONTENTS ビジネスにこそカード利用で「キャッシュレス化」を!そのメリットとは? 消費生活ジャーナリスト 岩田昭男 Interview

おすすめの記事

  • スニーカーの世界
  • 魅力の大都市・東京
  • 地図の世界
  • 有人宇宙飛行、新時代
  • 魅惑の腕時計
  • 素晴らしき“日本のお酒”
  • 天気予報の世界
  • 令和の避難対策を考える
  • 動画配信サービスの選び方
  • 5Gで変わる未来の暮らし
PageTop