トップページクレジットカード How to 2020 > キャッシュレス決済なら近所のお店で最大5%還元!?

キャッシュレスの王道 クレジットカード How to 2020

キャッシュレス

キャッシュレス決済なら近所のお店で最大5%還元!?

2019年10月の消費税率引き上げに伴って始まったキャッシュレス・消費者還元事業。国が促進・支援するこの事業に参加する中小・小規模事業者の対象店舗でキャッシュレス決済を行うと、最大で5%のポイント還元が受けられます。2020年6月30日まで実施されるこの還元制度で、クレジットカードを使うメリットや注意点をご紹介します。

クレジットカードで支払うメリット 還元制度のポイントに加えてカード独自のポイントも貯まる

お住まいの地域や職場の周りでも、飲食店やスーパーなどのキャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗なら、「中小・小規模事業者が運営する店舗はカード利用金額の5%」、「コンビニなどのフランチャイズチェーン店舗はカード利用金額の2%」のポイント還元があることが大きな特徴といえるでしょう。
ポイント還元の方法は、口座引き落とし時に請求金額から相当額が減算されるケース、専用のポイントとして付与されるケースなど、クレジットカード会社によって異なります。また、コンビニなどの一部店舗では、お店での決済時にその場で即時還元されることもあります。
細々としたものから大きな買い物まで、日々のショッピングをクレジットカード払いにまとめることで、還元制度の割引に加えてクレジットカードのポイントも貯められ、さらに家計管理を一元化できるなど、メリットが多いものなんです。

クレジットカードで支払う方法

利用したい店舗が「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗であるかどうかは、左記のロゴ入りポスターが店頭に貼られていることが目印になるほか、「キャッシュレス・ポイント還元事業」の公式ホームページからも登録加盟店を確認できます。ホームページではお店の還元率(2%か5%か)などもチェックできるため、買い物の前に検索してみるとよいでしょう。なお、お持ちのクレジットカードがポイント還元の対象かどうかを確認するには、公式ホームページ、もしくはクレジットカード会社各社に問い合わせてみることをおすすめします。

キャッシュレス・消費者還元事業についてくわしくはこちら

https://www.ntt-card.com/news/cashless.shtml

PageTop