トップページクレジットカード How to 2020 > 生活に欠かせない公共料金、通信料金もカード払いならよりお得に!

キャッシュレスの王道 クレジットカード How to 2020

定番シーン

生活に欠かせない公共料金、通信料金もカード払いならよりお得に!

電気代、ガス代、水道代など、生活に欠かせない公共料金や携帯電話などの通信料金もクレジットカードで支払うことができます。ほぼ毎月支払いが発生するだけに、クレジットカード払いに切り替えればお得になることも期待できそうです。ここでは公共料金や通信料金のクレジットカード支払いのメリットや注意点を紹介します。

クレジットカードで支払うメリット 毎月コツコツとポイントが貯められる

クレジットカードで支払いができる主な公共料金、通信料金は以下の通りです。

  • ■電気代
  • ■ガス代
  • ■水道代
  • ■固定電話使用料
  • ■携帯電話使用料
  • ■インターネットプロバイダー使用料
  • ■新聞代
  • ■NHK受信料

支払いをクレジットカードに切り替える大きなメリットは、支払額に応じたポイントを貯められること。ほぼ毎月支払いが発生する公共料金ですから、年間で換算するとそれなりのポイント数になるはず。また、公共料金や通信料金の支払いをひとつのカードにまとめられれば、毎月の支払い明細で使用料をひと目で確認できるため、煩雑になりがちな家計管理も無理なく続けられそうです。

クレジットカードで支払う方法

インターネットからクレジットカード払いに切り替える手続きができるもの、資料請求が必要なものなど、公共料金によって申込方法が異なります。各公共料金の問い合わせ窓口で確認しましょう。

公共料金や通信料金のお支払いの申込についてはこちらから

https://www.ntt-card.com/service/fixed/index.shtml

クレジットカードで支払う注意点 電気・水道料金は受け付け可能か要確認

地域によってはクレジットカード払いを受け付けていないこともあるため、お住まいの地域の電力会社やガス会社、水道局のホームページなどを確認してみてください。

「クレジットカード How to 2020」 おすすめ記事

PageTop